成瀬ヨーガグループ指導者 / 講師紹介

成瀬 雅春 (なるせ まさはる)

  ヨーガ行者、ヨーガ指導者。12歳の頃に「即身成仏」願望が生じ、今日までハタ・ヨーガを中心に独自の修行を続けている。1976年からヨーガ指導を始め、1977年2月の初渡印以来、インド、チベット、モンゴル、ブータンなどを数十回訪れている。

 1990年に、ヨーガ経典に記されている幻のヨーガ技法「地上1mを超える空中浮揚」を完成させた。空中浮揚以外にも、シャクティチャーラニー・ムドラー(クンダリニー覚醒技法)や心臓の鼓動を止める呼吸法、ルンゴム(空中歩行)、系観瞑想法などを独学で体得している。

  2001年 全インド密教協会からヨーギーラージ(ヨーガ行者の王)の称号を授与される。
 アーカーシャ・ギリ(虚空行者)という修行名。2011年6月、ガンジス河源流ゴームク(3892m)での12年のヒマラヤ修行を終える。現在、日本とインドを中心にヨーガ指導、講演等の活動をおこなっている。著書多数。「仕事力を10倍高める~」シリーズは韓国でも発刊。倍音声明協会会長。朝日カルチャーセンター講師。

桜井 ひさみ (さくらい ひさみ)

  成瀬ヨーガグループ講師。

  ヒンディー語、サンスクリット語、ウルドゥー語、英語など多国語を習得しており、太極拳にも精通している。

  ある時は女神のようであり、またある時は天真爛漫な幼女のようであり計り知れない魅力を持つ。無類の猫好きでもある。

  元プロ歌手という経歴を持ち、ヨーガ講師の他に、”桜井ひさみとローシャンファー”というガザル(インド・パキスタンの民族歌曲)バンドのヴォーカルもつとめる。透明感のある伸びやかな歌声に魅了される人も多い。ライブやコンサートも精力的に行っている。

  著書: 「心に沁みる声の魅力」(2010年) 「ダイエット・ヨーガ Classic」(2004年)

木下 道子 (きのした みちこ)

成瀬ヨーガグループ指導者

私には二人の娘がいます。下の娘が生まれた頃、あまり良い健康状態ではありませんでした。「ヨーガ」という言葉にもなじみがありませんでした。しかし 「ヨーガ」ってなんだろうと、そっと蓋を開けてみたのがきっかけです。全貌は見えませんでしたが、その中に人間が5千年かけて育んできた英知が詰まってい ることを感じることはできました。私はその小さなかけらを嗅ぎ分けて、結局そこに足を踏み入れることになりました。そして十数年経った今、私の身体は潤滑 油をたっぷり含んだ大きい歯車の様にゆっくり心地よく動き続けています。人は身体を使ったほうがいい。脳が 考える事を体ができるとき心は喜びます。 娘達はこれから自分の方法で花開いて行くでしょう。私も悠久の時の流れに受けた一瞬の生の摂理に逆らわず、自分のやりかたで枯れていく方法を探していきた いと思っているのです。

小杉 智代 (こすぎ ともよ)

成瀬ヨーガグループ指導者

会員ナンバー3桁の大ベテラン。
顔にはいつも神秘の微笑をたたえ、天は2物を与えた
才色兼備なミステリアス美女。でも、しゃべると、サバサバとした下町っ子が顔をだし、親しみやすさも魅力のひとつ。コツコツと不断の努力を続けられる息の長さは天下一品。

森はま子

成瀬ヨーガグループ指導者

広島県福山市在住。1995年より成瀬師に師事、ヨーガを始める。姫路や九州、東京での研修を経て、2002年6月からは、成瀬ヨーガグループ広島支部の代 表兼講師をつとめている。現在、福山駅前で『シンプルヨーガ』教室を主宰している。

『ダイエット・ヨーガ classic』(2004年6月)、『よく分かるヨーガ』(2006年3月)にもアーサナ・モデルとして出演している。

ブログ

成瀬ヨーガグループ指導員 / 講師紹介

片倉 昭江 (かたくらてるえ)

成瀬ヨーガグループ指導員

ヨーガ歴20年。成瀬ヨーガグループで呼吸法を学んだことが役立ち、6000mのヒマラヤで貴重な体験ができた。酸素が薄い世界で、乱れてしまった呼吸 を必死で整えた時の感覚が記憶に刻まれている。最近は登山から離れ、太極拳と水泳にはまっている。そして生活の中にヨーガが息づいているのを感じられるよ うになった。現在、鎌ヶ谷市でヨーガの教室を開いている。

成瀬ヨーガグループ師範科生 / 講師紹介

堀田 進 (ほりた すすむ)

成瀬ヨーガグループ師範科生

京都市在住。
1999年頃、成瀬師と出会い、ヨーガを始める。
2005年から二代目京都支部長を引き継ぎ、京都にて研修会、研究会を定期的に開催する。
ヨーガと合わせて、療術等の修行を続けながら、天に従って愉しく生きる術を求めて日々奮闘中。

北岡 恒次 (きたおか こうじ)

成瀬ヨーガグループ師範科生

94年 成瀬ヨーガグループ(旧デバインヨガクラブ)入会
03年 ゴームク修行中のアーカーシャギリ(成瀬雅春師)を訪ねるツアーに参加
10年 師範科に登録
12年 石川支部長に就任

趣味は音楽でアコギの弾き語り、好きなものはおいしい野菜。心と身体のバランス、人と自然の調和を基本に、超マイペースでヨーガを愉しんでます。
blog:カウディのブログ

井上 馨 (いのうえ かおる)

成瀬ヨーガグループ師範科生

サーフィン修行のため、とある離島に移り住みサーフィン上達のために何かを探していた時にヨーガに出会い衝撃を受ける。それ以来、ヨーガとサーフィンは切っても切り離せないものになる。

現在は、南九十九里でGREEN ROOF SURF ASHRAMにて、ヨーガとサーフィンを組み合わせたサーフィンスクールを開催している。
blog : SURYA YOGA

稲村 若菜(いなむら わかな)

成瀬ヨーガグループ師範科生

水好きのカナヅチが高じて20年間やっていた潜水がヨガをはじめたきっかけ。向き合う毎に新鮮なヨガが大好きです。
趣味はレーシングカートとサーフィン。はちみつや です。

木下 美森(きのした みもり)

成瀬ヨーガグループ師範科生
ヨーガとの出会いは高校生の頃、健康雑誌に載っていたヨーガのアーサナの中で、ムリタアーサナとヴリクシャアーサナを見てやってみて、気に入ったところから。以来、この二つのアーサナは色んな意味でお気に入りです。昔から生と死に興味が尽きなく、そんな流れかなと思うのですが、成瀬師に出会いました。ヨーガに出会えて、自分が求めていたものが何なのか、だんだんと分かって来ました☆

成瀬ヨーガグループ師範科生OB / 講師紹介

武井 利恭 (たけい としやす)

成瀬ヨーガグループ指導者1992年成瀬ヨーガグループ(旧デバインヨガクラブ)入会。以後生活の中心をヨーガに置き、心よりヨーガを愛する?40代。
成瀬師の許可を得て2008年よりインド占星術の専門家としても活動中。

土肥 悦子 (どい えつこ)

成瀬ヨーガグループ指導者
1986~90年までLA在住。その後、東南アジアを巡り、92年にヨーガに出会いました。97年に指導を開始。インドの懐の深さやヒマラヤの美しさにも魅了され、大好きなヨーガを、じっくりゆっくり実践しています。『ハタヨーガAdvance』(DVD2004年)に出演。川崎市と立川市でヨーガクラスを主催しています。

服部 秀士 (はっとり しゅうじ)

成瀬ヨーガグループ指導員
ヨーガをはじめたキッカケは、あるスポーツ選手がトレーニングにヨーガを取り入れているということを知って。趣味は、ランニング・水泳、格闘技・野球観戦 (タイガースの大ファン )、音楽鑑賞(Rock)。一見ヒッピー風のため、インドでは、あやしい物売につきまとわれるが、均整のとれた美しいアーサナは、サワヤカそのもの。判りやすく伝えられる指導者を目指して精進中。

PAGE TOP