広島県福山市で「倍音声明」と「ヒマラヤ瞑想法」研修 2021年7月24日(土)開催 inシンプルヨーガ

広島県福山市で「倍音声明」と「ヒマラヤ瞑想法」研修 2021年7月24日(土)開催 inシンプルヨーガ

<以下主催より記>

━━━━━━━━━━━━━━━

ヨーガ行者の王・成瀬雅春先生直接指導による
「倍音声明」と「ヒマラヤ瞑想法」研修

━━━━━━━━━━━━━━━

倍音声明は

もともとチベット密教ニンマ派の修行法で、母音(ウオアエイ)を発声し続けるというダイナミックな瞑想法です。その音の集合体の中に身を置くことで、無限の体内空間を感じたり、色々な音を感じたり、日常では味わえない、神秘的な体験ができます。

瞑想の達人の成瀬先生だからこそ、全員の発声する音の渦をコントロールして、深い瞑想に導いてもらえます。また、シンプルヨーガというシャーンティ(平穏)な場空間が相乗効果を発揮してくれます。 

「瞑想がまったく初めてで・・・」という方も、簡単に実践できる瞑想法なので、安心して参加できます。声を出すだけで深い瞑想が体感でき、心身が浄化されるので、初心者も瞑想に慣れた人も、終わったあとはスッキリとリフレッシュできることでしょう。 

続けておこなう

ヒマラヤ瞑想法は

成瀬雅春先生が、インド・ガンジス河源流ゴームク(3892m)を毎年訪れ、2011年6月まで12年のヒマラヤ修行を積み重ねて得た瞑想法です。その過酷な環境下で体得した技法を、この研修で伝授してもらえます。

瞑想能力が高まると、平常心がつちかわれるだけでなく、ビジネス上の諸問題を解決する方法や斬新なアイデアなどがどんどん湧いてきます。

なぜなら、瞑想によって得られるのは、集中力、直観力、精神力、判断力、洞察力、胆力、生命力など、人間として強くたくましくなれるさまざまな能力だからです。

瞑想テクニックが身につけば、日々の生活が楽しく、豊かになることは間違いありません。

(参考書籍より一部抜粋:成瀬雅春著「都市と瞑想」BABジャパン、「インド瞑想の旅」中央アート出版社より)

瞑想経験の有無にかかわらず、どなたでもご参加できます。「瞑想がまったく初めて」という方におすすめの内容です。もちろん、瞑想を実践している方も、より日常に活かせる方法を手に入れられます。

【日 時】
2021年7月24日(土)午後1時30分~5時(1時~開場)
※途中休憩あり

【講 師】 成瀬雅春

【定 員】 20名

【参加費】 15,000円(入金順に受付いたします)

【持参物】
動きやすい服装をご持参ください(更衣室があります)。マスク、飲み物。

【申込方法】
電話(TEL084-931-2470)や申込みフォームにて、お名前やご住所、電話番号などをご連絡の上、お申込みください。

お申込み後は、下記口座へ参加費をお振込みくださるか、または教室にてお支払いください。入金順に受付いたします。お支払後の参加費用の返金はできませんので予めご了承ください。

<振込先>
広島銀行 福山西支店  普通3100089 森はま子

<主催会場・申込・問合せ先>
シンプルヨーガ
広島県福山市城見町1-1-1ウチダビル5階
電話(TEL084-931-2470
申込みフォームはこちら

チラシ・PDFデータはこちらより